【韓国】”全国の法院初”安支院多文化相談員制度の実施

image_printPrint

20130219_104751
[ 2013-02-19 ]
“全国の法院初”安支院多文化相談員制度の実施

安山支院(支院長アンヨウンギル)は18日、支院小会議室で多文化相談委員の委嘱式を開催した。安山支院によると、多文化相談委員制度は、管内に居住している外国人の割合が約6.1%(70,000人)で、他の地域に比べて多文化家庭が多いことなどの地域特性を考慮したものであり、委員らは今後、多文化家庭の当事者の家事裁判、歌詞の調停と協議離婚の手続きなどを相談することになる。 アン支院長は、挨拶の言葉を通じて”私たちの支院が全国で初めて実施することにしたこの制度の成功定着のために担当者と相談員が関心を持って積極的に努力して与える”を呼びかけた。

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved。

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=72518&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

    None Found

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す