【韓国】弁護士·法務士等を対象 “電子訴訟実務教育”

image_printPrint

[ 2013-10-21 ]
弁護士·法務士等を対象 “電子訴訟実務教育”
ソウル西部地院

ソウル西部地院(院長カンヨンホ)は14日、庁舎大会議室で、ソウル地方弁護士会西部協議会の弁護士とスタッフ、ソウル西部地方法務士会法務士とスタッフ、国民健康保険公団、信用保証基金などの公共機関や金融機関の訴訟業務担当者を対象に”民事·民事申請電子訴訟施行に伴う実務教育”を開催した。

今回の教育は、事件を大量に受け付ける管内機関訴訟業務担当者と申請電子訴訟義務対象者に電子訴訟と電子申請手続に協力を求めて迅速な訴訟手続のために用意した。キム·チャングォン(41·司法研修院30期)公報判事は”電子訴訟を活性化し、市民がより一層便利に法院にアクセスすることができる環境づくりにする”と述べた。

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved.

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=79273&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す