【韓国】管内法務士50人対象「民事電子訴訟」の使い方レッスン

image_printPrint

[ 2013-10-01 ]
管内法務士50人対象 「民事電子訴訟」の使い方レッスン
ソウル南部地方法院

ソウル南部地方法院(院長イソンホ)は26日、ソウル南部地方法務士会館で管内法務士50人余りを対象に、「民事電子訴訟の理解」をテーマに講演した。
ギムユグァン事務官が、実際の電子訴訟の画面をキャプチャして見せて、電子訴訟申請書の提出方法、疎明資料を提出要領、事件の確認方法などを講義した。イミョンチョル(43·司法研修院30期)公報判事は「民事申請事件に電子訴訟を導入した後、全国で初めて法務士を相手に特別講義をした」とし、「国民が低コストで司法サービスを受けられるように努力する」と述べた。

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=78762&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す