【韓国】議政府地院、公認仲介士招待 “法律学校”開く

image_printPrint

[ 2013-07-24 ]
議政府地院、公認仲介士招待 “法律学校”開く

議政府地院(裁判長グァクジョンフン)は18日、庁舎から議政府地方公認仲介士を招き、法律学校を開いた。

法院は、公認仲介士のみを対象に講演を開いたのは今回が初めてだ。 申請者は60人程度だったが、講演当日は、100人以上の公認仲介士が参加した。 シムヒョンジ裁判官は、 “賃貸借に関する最新判例”、ギムジュワン裁判官は、 “不動産仲介過失と不動産仲介報酬請求権’、ソンジョンファン裁判官は、”土地補償手続き”をテーマに講義した。

公認仲介士は、法院施設とオフィスを見学して、検事·弁護士等の役割を担って模擬裁判も行われた。 法院は、”公認仲介士は、不動産取引を引き受けて処理するた法律家として国民の生活に及ぼす影響が大きいため、公認仲介士の法律的な理解を助けるために用意した”とし、”不動産取引で発生する可能性のある法律上の問題を紹介した”と明らかにした。ある公認仲介士は、”裁判官の役割がいかに困難で苦悩に満ち起こっているのを感じることができる良い経験だった”とし、”法院が、今後、地域社会と共鳴して、コミュニケーションする役割をしてほしい”と話した。

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved。

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=77080&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す