【韓国】’生活法律専門家122年’大韓法務士協会、’国家ブランド大賞’受賞

image_printPrint

‘生活法律専門家122年’大韓法務士協会、’国家ブランド大賞’受賞
強い記者strong@lawtimes.co.kr 入力:2019-02-22午前10:47:46

大韓法務士協会(協会長チェ・ヨンスン)が生活法律サービス部門’国家消費者中心ブランド大賞’を受賞した。

法律専門資格者団体が消費者と政府機関からブランド価値を認められたことは初めてだ。

産業通商資源部と農林畜産食品部、韓国ブランド経営協会、東亜日報は21日ソウル、中区(チュング)プラザホテルで’2019国家消費者中心ブランド大賞’授賞式を開催した。

大韓法務士協会は国民の日常底辺に深々と根をおろして生活の中の法律上の悩みを解決してくれる法務士制度を’生活法律専門家122年’というブランドに入れて広く知らしめてきた功労を認定受けてこの日生活法律サービス部門最優秀賞を受賞した。

チェ・ヨンスン大韓法務士協会長は”生活法律専門家を指向して122年間庶民と絶えず疎通してきた法務士が国民から業界最初に大韓民国最高の生活法律専門家と認められて非常にうれしい”として”より一層国民の中に入って国民の目の高さで国民オーダーメード型生活法律サービスを提供して、法律家としての国家的・社会的責務をつくす”と話した。

各界専門家36人で構成された審査団は△消費者中心経営体系△消費者情報システム△消費者不満管理プロセス△リーダーシップなどを中心に1・2次審査を経てこの日大韓法務士協会を含んだ産業群別52個の最優秀ブランドを発表した。

2014年制定された’国家消費者中心ブランド大賞’は消費者と疎通する工程と模範的なブランドを選定して毎年授賞している。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=150993&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す