【韓国】添付書面を電子的イメージ情報に変換(スキャニング)して送信することができる金融機関

image_printPrint

登記例規第1624号(電算情報処理組織による不動産登記申請に関する業務処理指針)により添付書面を電子的イメージ情報に変換(スキャニング)して送信することができる金融機関として農協生命保険株式会社および農協損害保険株式会社を追加指定したことをお知らせしますので業務に参考願います。

追加指定金融機関
⚪ 農協生命保険株式会社
⚪ 農協損害保険株式会社
⚪ 施行時期:2018. 12. 17。

【出典】韓国/大韓法務士協会ホームページ

[仮訳者注]

なおスキャン方式が利用できるのは、指定された金融機関43行に限るわけではなく、この他に国、地方公共団体および指定された公社等の公機関があります。
公社等の公機関は、
韓国住宅金融公社
韓国ガス公社
韓国鉄道施設公団
韓国電力公社
韓国土地住宅公社
京畿地方公社
韓国水資源公社
エスエイチ公社
韓国道路公社
仁川広域市都市開発公社
韓国農漁村公社
仁川国際空港公社
韓国観光公社
河南市都市開発公社
韓国鉄道公社
韓国鑑定院
です。

上記追加指定文の全文は、ログイン後ダウンロードできます。

添付書面を電子的イメージ情報に変換(スキャニング)して送信することができる金融機関20181214

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す