【韓国】法務士協会費7500ウォンから1万1000ウォンに

image_printPrint

[ 2013-07-01]
法務士協会費7500ウォンから1万1000ウォンに
定期総会で引上げ案可決
大韓法務士協会(協会長イム・ジェヒョン)は先月27日ソウル、良才洞(ヤンジェドン)エルタワーで第51回定期総会を開いて協会費引上げ案を可決した。

定期総会に参加した210人の代議員中117人(55.7%)が引上げ案に賛成して7500ウォンだった協会費は3500ウォンが上がった1万1000ウォンになった。
協会費が引き上げられるにつれ登録取り消し会員の急増と新規登録会員の減少などで困難を経験した協会の財政に息の根がひらくものと見られる。

イム・ジェヒョン協会長は”地方会の財政事情が難しいのをよく知っている”として”大切な協会費を最大限節約して協会事務に効率的に使う”と明らかにした。
この日総会にはチャ・ハンソン(59・司法研修院7期)法院行政処長とカン・チャンウ(50・18期)法務部法務室長、チャムノ(45・23期)司法登記局長、イヨドゥ法律新聞社長などが参加した。

イム・スンヒョン記者hyun@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=76298&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

    None Found

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す