【韓国】法院送達料引き上げ… 1回基準’4700ウォン’

image_printPrint

法院送達料引き上げ… 1回基準’4700ウォン’
イ・セヒョン記者shlee@lawtimes.co.kr 入力:2018-08-17午前11:32:31

法院送達料が今月1日から1回基準4700ウォンに引き上げられた。

郵便局書留手数料がこの日から1630ウォンから1800ウォンに170ウォン引き上げられたのに伴ったのだ。

これに伴い、送達料規則の施行による業務処理要領のうち別表1 ‘適用対象事件および当事者1人当り送達料納付基準’に記載された事件全体の送達料は全部既存4500ウォンから4700ウォンに引き上げられた。

供託および切手が使われる業務の基準送達料は4310ウォンから4480ウォンに上がった。

別表[仮訳者注:省略]

送達は訴訟当事者や訴訟関係人に訴訟が進行される事実や訴訟書類内容などを知らせることをいう。
民事訴訟法上訴状を提出する時にはあらかじめ送達料を収納銀行に納付してその領収書を添付しなければならない。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=145722&kind=AA

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

コメントを残す