【韓国】専門職成年後見人研修課程、18日から法務士会館にて実施

【韓国】専門職成年後見人研修課程、18日から法務士会館にて実施
image_printPrint
【韓国】専門職成年後見人研修課程、18日から法務士会館にて実施
【韓国】専門職成年後見人研修課程、18日から法務士会館にて実施

[ 2013-05-21 ]
専門職成年後見人研修課程、18日から法務士会館にて実施

韓国成年後見支援本部(理事長ソンジョンニュル)の第1期専門職成年後見人研修課程が18日から来月23日まで、ソウル論硯洞司法書士会館地下1階講義室で開かれる。研修は、土曜クラスと日曜クラスに分けて実施され、実習時間4時間と評価時間1時間を含めて合計36時間かかる予定である。

教育科目は、
△人権と後見制度
△改正民法上後見制度
△障害者福祉制度
△保護者と後見監督人の地位と役割など
14科目と障害者や高齢者福祉施設実習で構成された。

ソン理事長は”後見本部は、今回の研修をはじめ、継続的かつ定期的なプロの成年後見人養成課程に拡大して発展させていく予定”としながら”国内最高の信頼性と専門知識を持つ保護者養成システムを構築し、人権的素養と専門知識を備えた専門の保護者を継続的に養成して成年後見制度の早期定着に貢献する”と述べた。

イムスンヒョン記者 hyun@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=75098&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す