【韓国】本人署名事実確認等に関する法律にともなう裁判事務等処理指針(大法院裁判例規第1404号)

【韓国】本人署名事実確認等に関する法律にともなう裁判事務等処理指針(大法院裁判例規第1404号)
image_printPrint

大法院裁判例規第1404号

【韓国】本人署名事実確認等に関する法律にともなう裁判事務等処理指針(大法院裁判例規第1404号)
【韓国】本人署名事実確認等に関する法律にともなう裁判事務等処理指針(大法院裁判例規第1404号)

本人署名事実確認等に関する法律にともなう裁判事務等処理指針(裁一2012-2)

1.裁定理由
「本人署名事実確認等に関する法律」 (法律第l1245号、2012.2.1.制定、2012.12.1.施行)により「印鑑証明法」による印鑑証明書に代えて使用できる本人署名事実確認書及び本人署名事実確認書が添付された訴訟書類その他事件関係書類の審査に必要な事項を準備するためのものである

2.主要内容
○ 印鑑証明書との関係に対する規定(第2条)
○ 本人署名事実確認書と訴訟書類などの署名方法に対する規定(第3条)
○ 訴訟書類等受付時補正が必要な署名方法に対する規定(第4条)
○ 本人署名事実確認書の用途という記載に対する規定(第5条)
○ 本人署名事実確認書の受任人欄記載に対する規定(第6条)
○ 保管金出給(払戻)と関連して本人署名事実確認書の有効期間を規定(第7条)

3.附則
この例規は2012年12月1日から施行する。

Download

こちらの記事もどうぞ:

    None Found

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す