【韓国】”子供の日…判事様も芸能人のように”

【韓国】"子供の日…判事様も芸能人のように"
image_printPrint
【韓国】"子供の日…判事様も芸能人のように"
【韓国】”子供の日…判事様も芸能人のように”

[ 2013-05-09]
“子供の日…判事様も芸能人のように”
城南(ソンナム)地院、多文化子供招請

子供の日を一日前にした去る4日、キム・テヒョン(38·司法研修院36期·写真左側で3番目)判事など城南(ソンナム)地院判事6人が法服でないジーンズを着て法院の前に用意された舞台に立った。マイクも持った。判事がヒップホップ曲に合わせて練習してきたダンスを披露するとすぐに観客席にあった子供たちが歓呼した。

城南(ソンナム)地院(支院長ソン・ジホ)は去る4日家庭の月をむかえて多文化家族子供55人と裁判所職員家族など150人余りを招請してオープンコート(open court)行事を行った。

法院を訪問した子供たちは裁判官と共に南漢山城(ナムハンサンソン)に上がって法院を見学した後法服を着て記念撮影をした。午後には多文化子供で構成されたエンジェルクレヨン合唱団と判事が共に‘5月のある素敵な日に’を歌うなど意味深い行事が続いた。行事の白眉は判事が本館玄関の前で広げたダンス公演だった。普段ヒップホップに関心が多かったキム・テヒョン判事が直接編曲して公演を広げた。

ソン支院長は“多文化家族も私たちの社会の大切な構成員”としながら“少数者、弱者保護という基本使命をつくすために席を用意した”と明らかにした。

ホン・セミ記者sayme@lawtimes.co.kr

【出典】韓国・法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74847&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す