日韓学術交流会報告書作成について

image_printPrint

みなさん、こんにちは。
第2回日韓学術交流会について、

折角の情報ですから広く共有したいと考え、報告書を作成したいと考えています。この際、第1回の交流会と合わせての報告にしたいと 思い ます。
内容は、主に資料集的なものになるかと思いますが、研究会の内容はテープ起こしして掲載したいと思います(ただし、日本側質問事項に関する部分のみ)。内容については皆さん(韓国側も含めて)に校閲をしていただくのではなく、あくまで編集者の文責で行いたい (話 し言葉を書き言葉にする等)と思いますので、発言者の名前は出さず、すべて日本 側、韓国側という表記でと考えています。
そこで、ご参加いただいた皆さんからは、原稿を募集したいと思います。報告書に掲載させていただきたくよろしくお願 いし ます。内容は、今回の学術交 流会について、今後の学術交流会について、登記制度について、法務士や司法 書士 制度について、韓国について、参加しての感想等なんでも結構です。


○募集要領
テーマ:今回の学術交流 会に 関連するものであれば何でも結構です。
分量:A4版(40字*40行)1~3枚程度(最大5枚)
媒体:ワード、一太郎、テキストファイル等で、メールでご送付ください。
期限:平成25年2月28日
印刷:校正なしで、原稿のまま印刷しますのでご留意ください。

以上よろしくお願いします。

(追記)
報告書の配布については、各単位会に4冊を贈呈させていただき、単位会にて会員に案内をいただき、希望があれば、実 費で お渡ししたいと思います。

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

1 thought on “日韓学術交流会報告書作成について

コメントを残す